About Program

超域 どんな授業があるの?

学生へのサポート

Basicコース本履修生およびAdvancedコース履修生を対象としたチューター教員制度

プログラム履修についての相談や学修の課程で生じた問題および学修の目標設定についての相談を常時受け付け、助言等の支援を行います。各履修生に対して、専門分野やキャリアパスを考慮して、2名程度の教員を配置します。

チューター教員制度(Basicコース本履修生およびAdvancedコース履修生対象)

学修の目標設定やプログラム履修の過程で生じた問題等についての相談を随時受け付け、助言等の支援を行います。各履修生に対して2名程度の教員を配置します。
とりわけ履修1年目から履修3年目までの履修生には、年に2回、面談を行い、所属研究科での学業と「超域」での履修とのバランスについてアドバイスします。

自主的活動への支援

履修生が自ら発案する社会課題に関連した活動*に対して、実施計画を審査のうえ活動費を支援します。
採択件数、予算上限は年度毎に決定します。
*複数の履修生からなるチームで活動することが条件となります。