この度、大学院教育のオープンイノベーションを推進するための協働の契機とし、
平成24年12月5日(水)大阪ビジネスパーク円形ホールにて
「大阪大学未来戦略シンポジウム」を開催いたしました。

超域イノベーション博士課程プログラムでは、
現代社会が生み出す困難な状況を克服するために
「超えることでしか生まれない」を生み出す「超域イノベーション」人材の養成を進めています。
それは、高い専門力を備えながら、同時に、異質なるものへの想像力をもち、
既存の境域を超えた考え方に基づき、
ひとりでは成し得ないであろうイノベーションを起こすことができる博士人材です。

本プログラムでは、そのようなグローバルに活躍できるリーダーを養成するため、
新たな大学院教育の実現に向けて、大学に閉じることなく、
国内外の第一級の教員・学生を結集し、政財官の参画を得て、
博士課程教育のオープンイノベーションとしてプログラムの進化を発展に務めたいと考えています。

各界の有識者に登壇頂き、
さまざまなフィールドで「超域」して活動してきた先駆者が自身の経験とどのような変化、
変革を起こしたのかを語って頂きました。
皆様より大変貴重なご講演ならびに力強いメッセージを頂きました。
当日の様子をご報告いたします。