Member

三宅 萌

研究科
人間科学研究科
専攻
人間科学専攻
専門分野
メルロ=ポンティ哲学における芸術や自然
所属学会
日仏哲学会・メルロ=ポンティ・サークル
職歴・学歴
2015 年 3 月兵庫県立姫路西高等学校 卒業
2020 年 3 月学士(芸術学)神戸大学文学部人文学科
2019 年 1 月〜2019 年 7 月 パリ第7大学(交換留学)
趣味・特技
映画、香水、深夜ラジオ
卒業論文
メルロ=ポンティ『知覚の現象学』における芸術論--初期メルロ=ポンティにおける絵画の位置付け
論文・活動実績
国際会議での発表
・2019 年 5 月 “Cézanne in the philosophy of Merleau-Ponty“ Atelier de travail, Philosophie contemporaine au Japon et en France(ナンテール大学)

Message私は現在、フランス近現代の哲学・美学、なかでも、20 世紀を代表する哲学者であるメルロ=ポンティについて専門に研究しています。絵画が描いているものは一体「何」であり、芸術はいかなる存在であると言えるでしょうか。メルロ=ポンティの思想では、芸術は習慣によって曇らされた目を晴らし、人間の奥に潜む前人間的なもの、「自然」を垣間見せているとされます。この、メルロ=ポンティの思想が有する前人間的なものへの感覚は、完全に他なるもの、我々とは異なる背景を持つ異他的な存在との共生一般についての知見を与えてくれることでしょう。