Member

池田 真紀子

研究科
文学研究科
専攻
文化表現論専攻
専門分野
江戸時代後期の小説、挿絵
職歴・学歴
2014年3月 大阪府立岸和田高等学校 卒業
2019年3月 学士(文学)近畿大学文芸学部文学科
卒業論文
江戸読本試論―本文と挿絵の関係性
池田 真紀子

Message専門分野は日本文学で、特に江戸時代の後期の小説類を扱っています。美術にも興味があるので、小説の本文と挿絵の関係性を研究したいと考えています。江戸時代は出版文化が栄えた時期で、当時の人々は様々な形態の書物や絵画を受容していました。文と絵は視覚イメージを提供する点で区別されず、両者を同時に鑑賞する場は少なくありませんでした。これまで江戸の出版物については、文学・美術の範囲から研究がなされてきましたが、両方を融合した研究はあまりありません。今までにない学際的な研究をやりたいと考えています。超域には、自分が今まで接触することがなかった他分野の人と話し合える機会が多くあると感じています。ここで得られた新しい観点を専門範囲に取り入れていきたいです。