Member

王 瀅鴿

研究科
言語文化研究科
専攻
言語文化専攻
専門分野
社会言語学
職歴・学歴
2015年6月 河北省邯鄲市第四高等学校 卒業
2019年6月 学士(文学)浙江省浙江外国語学院 日本語学科 卒業 
趣味・特技
カラオケ、料理
学士論文
日本語における「断り」の言語特徴—依頼者の差異を焦点に
E-mail
wangyingge12345[at]gmail.com

Message 私は、修士課程において日中両言語における感謝表現に関して研究しています。感謝という言語行為は社会によって大きく異なり、同時に、すべての社会に共通する普遍的な行為でもあります。ただし、世界のグローバル化が進む中で、社会的にも個人的にも異文化間の距離はますます接近しています。言語が異文化コミュニケーションの道具として有用かつ必須であることは事実ですが、世界の多くの言語には、その言語が話されている地域の文化や人々の心理などが色濃く反映されているため、文法と語彙だけを知っていても、コミュニケーション上の誤解、摩擦などといった問題が常に生じます。そのため、超域での学習や活動を踏まえ、言語学を出発点として、それを人類学、社会学など、様々な学門分野と結びつけて分野横断的な知見を獲得したいと考えています。
 超域のポリシーなどを拝見して、今の社会は統合的な知が求められるということに共感しています。これからは、超域での活動に積極的に取り組み、様々な能力を磨いて研究を進めていきたいです。