研究科
人間科学研究科
専攻
人間科学専攻
専門分野
教育文化学
教育社会学
職歴・学歴
2011年3月 兵庫県立西宮高等学校 卒業
2015年3月 学士(理学)立命館大学理工学部数理科学科
2017年3月 専門職修士(教職) 京都教育大学大学院連合教職実践研究科
趣味・特技
旅行・音楽(演奏)・食
修士論文
集団構造から考える学校現場における集団づくりへの一考察
研究室
教育文化学研究室

Message

私は現在、大学や学校などの教育機関が地域社会や企業と連携を取り、課題解決を試みる取り組みのことを指す「サービスラーニング」をキーワードとし、その活動から得られる効果として自己効力感やコミュニケーション能力、市民性などがどのように自己肯定感に作用するのかについて研究を進めています。学校という場は「教育」と「社会」とをつなぐ大切な役割を果たしています。その役割は社会情勢によって変化するため、流動的なものであると言えます。その流動性に対応するためにも専門分野以外の学びが必要と考え、超域で学んでいます。 私は教育学系に属していますが、文理を問わず他の学系の人と交わり、課題解決に臨むことで、横断的なアプローチを検討する力を身につけることはもちろんながら、将来的に自分自身で課題解決の横断的なアイデアを見いだせるようになりたいと思っています。そして将来的に、その考えの重要性を次世代の学生に大学の授業を通して伝え、汎用性のある解決策を見いせる人を育てたいと考えています。