研究科
言語文化研究科
専攻
言語文化専攻
専門分野
英語学
認知言語学
認知意味論
職歴・学歴
2013年3月 山口県立岩国高等学校 卒業
2018年3月 学士(言語・文化)大阪大学外国語学部外国語学科英語専攻
趣味・特技
読書, 映画鑑賞, 囲碁, 教材研究
卒業論文
On Cognitive Motivation for Choosing Prepositions in English V + PP Construction: With Special Reference to Transitivity (英語の動詞+前置詞句構文での前置詞選択に関わる認知的動機づけの研究:他動性の観点から)
E-mail
stao[at]cbi.osaka-u.ac.jp

Message

 私は現在、認知言語学を専門にして勉学・研究に励んでいます。認知言語学とは、人間の捉え方が言語表現に反映されているという考えのもとで言語を分析する言語学の一分野です。日常生活にあふれている様々なことばから人間の思考の仕方を解明するというのは、突き詰めれば「我々人間とは何なのか」という問いに言語の面から迫ることができるため、とてもワクワクしながら日々の研究に取り組んでいます。
 この超域プログラムでは、多様なバックグラウンドを持った仲間とともに切磋琢磨しながら、多分野の知識を織り合わせることで、新たな知見を得ることができます。これは、各個人の分野だけでは辿り着くことができないところです。この充実した環境下で自分の中にある新たな可能性を見つけ出すことを現在の目標にしています。