研究科
言語文化研究科
専攻
言語社会専攻
専門分野
アメリカ研究
職歴・学歴
2019年3月 学士(言語・文化) 大阪大学外国語学部外国語学科英語専攻 卒業
2017年9月‐2018年5月 カリフォルニア大学ロサンゼルス校コミュニケーション学部 交換留学
卒業論文
英語圏における「白人」の歴史―「白人性」の「日本人性」への応用へ向けて

Message

 私の専門分野はアメリカ研究です。アメリカ研究とは、アメリカ合衆国の政治・経済・歴史等の研究を通じて、「アメリカとは何か?」「アメリカ人とは何か?」を考える学際的学問分野です。幅広いアメリカ研究の領域の中で、私は「アメリカにおける個人金融(パーソナル・ファイナンス)教育」を研究対象としています。個人金融教育とは、「個人の私生活におけるお金の使い方や管理の仕方」および「社会におけるお金の仕組みや働き」に関する教養を付けるための教育です。
 私が超域イノベーションプログラムで良いなと思っているところは、自分とは全く違う分野の大学院生・先生方とのネットワークを広げられることと、実社会との接点を持ち、研究を通じた社会貢献を意識したプログラムであることです。また、学修相談制度、奨学金制度、そして海外渡航を含む学生による自主実践活動への支援が充実していることも、超域プログラム応募の大きな決め手となりました。このような超域プログラムに少しでも興味を持てるのであれば、ぜひ応募を検討してみて下さい。皆さんとどこかでお会い出来ることを楽しみにしています。