研究科
経済学研究科
専攻
経済学専攻
専門分野
数理経済学 一般均衡理論
職歴・学歴
2011年7月 (中国)安徽省宣城中学 (高校) 卒業
2015年7月 学士(文学)上海外国語大学日本文化経済学院 日本語学科 卒業
2015年7月 (副専攻)上海財経大学 会計学 終了

2013年9月〜2014年8月 梅花女子大学 日本文化創造学科 (Exchange student) 2015年10月〜2017年3月 大阪大学 経済学部 (Research student)
趣味・特技
読書、映画、旅行
卒業論文
【学部卒業論文】 
日本の百円ショップの経営理念ーー日本の百円ショップと中国の5元店、10元店の現状の比較について
E-mail
ywang[at]cbi.osaka-u.ac.jp

Message

 私は、数理経済学を専攻しており、現実における複雑でかつ多様な社会問題をうまく解決するために、数学的な手法を用いて、理論的な研究を行っています。古典的な経済学理論において、企業は既存の経済主体として扱われている、つまり企業という組織の形成の問題については一切言及していません。そういった経済学的問題にちゃんと理論的な解釈を与えることができれば、現実社会における企業の融資上や組織管理上などの問題に対して、良い改善策が提案できるかもしれません。実際、企業に限らず、組織形成の問題も経済学の基礎理論においてはまだ未解決のままです。
 経済学というのは理系的な研究手法を使う文系の社会科学であり、ほかの学科とも深くかかわっていると思います。ですから今後、超域イノベーションプログラムでの五年間、社会学や法学や哲学などの他分野の知識と統合して、経済学の専門知識を生かしたうえで、この課題を解いていきたいです。また、超域プログラムでは、学内の自分と学外の社会を繋げてくれる素敵なチャンスを利用して、理論的研究と実践活動を合わせ、自身の専門分野で活躍していきたいと思います。

What wakes me up in the morning everyday is not the alarm clocks, but my dreams.