研究科
国際公共政策研究科
専攻
国際公共政策専攻
専門分野
国際私法
職歴・学歴
2011年6月 Colegio Diocesano de Sao Jose, Macau 卒業
2017年3月 学士(法学)大阪大学法学部国際公共政策学科 

2013年8月 Universidade de Lisboa, Portugal (Portuguese language course)
2015年1月~6月 University of Groningen, the Netherlands (Exchange)
趣味・特技
料理、映画、語学学習、ヨガ
卒業論文
【修士論文】
ハーグ条約の加入による日中両国における外国判決の相互承認執行の可能性について
論文・活動実績
【Team Award】
2013 2nd place in Philip C. Jessup International Law Moot Court Competiton Japan National Round
2015 3rd place, and Teamwork Award in Intercollegiate Negotiation Competition
その他
【Activities】
2015 Delegate of Ghana, Security Council, Model United Nations of the Hague
2015 Team leader in seminar project “Travel around the world”
2104 Team leader in AEARU Student Summer Camp

Message

 私は国際公共政策を専攻しており、主に国際条約による外国判決の相互承認執行の研究を行っています。国家が相互的に判決の承認執行を認めれば、効率的に紛争を解決できると考えられます。将来的には国境を超えるスムーズな私人間の活動に貢献していきたいと考えています。
 また、国際機関の動き方に関心を持っているので、主にEUの国家間の勢力均衡について研究したいと思っています。

 超域で異分野の専門知識を勉強し、違う視点による考え方を日常的に身に着けていきたいです。