研究科
医学科
専攻
保健学専攻
専門分野
老年看護
職歴・学歴
2011年3月 福岡県立福岡高等学校 卒業
2017年3月 大阪大学医学部保健学科看護学専攻 卒業 学士(看護学)
2017年4月 大阪大学医学部保健学専攻博士前期課程 入学 修士(看護学)
趣味・特技
映画鑑賞、旅行、登山
卒業論文
【卒業論文】
A大学看護学専攻学生の運動習慣の実態および大学生の運動継続を促進・阻害する要因
E-mail
nagasawafumi0718[at]gmail.com

Message

 老年看護の研究室に所属しており、修論では認知症患者の入院遷延を引き起こす因子について研究します。日本では国際的にも類を見ない速さで高齢化が進んでおり、認知症患者に対して病床数が不足するという事態が起こっています。高齢者が認知症を持ちながらも住み慣れた地域で暮らし続けることができる体制を整えることが急務です。私は、このシステム(厚生労働省は『地域包括ケアシステム』と名付けています)の構築に寄与できる研究成果を出したいと思っています。
また、どのように年をとり、やがて死を迎えるか、ということはすべての人にとって大きな意味をもつテーマだと思っています。老年看護に携わる者のはしくれとして、これらのテーマについて気軽に話せる場の創出に貢献したい、様々な分野や立場の人の考えを聞いてみたいと思っています。
まだまだ暗中模索の感も強いですが、超域で様々なことを学び、自分の研究にも活かせるようなスキルを身に着けたいと思っています。