選抜プロセス、合格発表および注意事項


超域イノベーション博士課程プログラムでは、アドミッション・ポリシーに基づき履修者選抜を実施します。
選抜についてのプロセス、選抜試験の合格発表、注意事項等を掲載します。

選抜プロセス

選抜プロセス(内容) 期日等
願書受理期間 平成28年2月1日(月)〜15日(月)
1次選抜試験 (グループワーク審査) 平成28年2月22日(月) (詳細は当HPにて後日発表)
1次選抜試験 合格発表 平成28年2月24日(水)13時(当ページにて発表)
2次選抜試験(合宿形式) 平成28年3月6日(日)〜7日(月)(詳細は当HPにて後日発表)
最終合格発表 平成28年3月17日(木)13時(当HPにて発表)

出願者への注意事項

願書を受理し次第、出願者全員に受験票をeメールに添付する形で送付いたします。平成28年2月18日(木)までに受験票を添付したメールが届かない場合は、未来戦略機構 第一部門(超域イノベーション博士課程プログラム)事務室までお問い合わせください。
1次選抜試験の受験に際して、日程上の支障がある者は出願に際して事由を明記した文書によりその旨を申し出てください。プログラムにおいて、やむを得ない事情であると判断した場合には、代替の措置を講じます。なお、2次選抜試験については同様の措置は講じません。
2次選抜試験の対象者ならびに最終合格者は、超域イノベーション博士課程プログラムホームページに受験番号を掲載することにより発表します。
最終合格者となるためには、1次選抜試験、2次選抜試験の両方を受験する必要があります。

合格発表

各種試験の注意事項及び1次選抜試験、2次選抜試験の受験者心得を下記「選抜についての注意」に
記載しておりますので、各自で確認してください。

1次選抜試験 合格発表 平成28年2月24日(水) 13:00
最終合格発表 平成28年3月17日(木) 13:00

選抜についての注意

  • 1次選抜試験について:
    試験場所等の詳細な注意事項は当ページに掲載予定です。また、1次選抜試験の合格発表は、平成28年2月24日(水)に、当ページに受験番号を掲載することにより行ないます。なお、1次選抜試験は日本語で実施します。
    1次選抜試験 受験者心得(2月22日17時にて掲載終了)
  • 2次選抜試験について:
    2次選抜試験は1次選抜試験合格者のみが受験できます。2次選抜試験は平成28年3月6日(日)〜7日(月)に合宿形式(1泊2日)にて実施します。合宿での宿泊・食事費用は不要です。集合場所等の詳細は当ページに掲載予定です。なお、最終的な合否は1次選抜試験と2次選抜試験での審査結果の総合評価により判定します。
    2次選抜試験 受験者心得(3月7日午前10時にて掲載終了)
  • 合格者の発表については、電話、メールによる合否の問い合わせには応じません。